マウスコンピューター

超高性能パソコンでのブログ作りを始めました

マウスコンピューター
新宿ニュースBlogを10年続けている中で、これまで様々なタイプのパソコンに手を出しては、様々な形で別れを告げてきました。この度新しいパソコンを購入し、快適な形での作業ができるように環境を整えました。

実はつい先日まで使用し、WordPressへの移管作業などを行ってきたのは、2013年に発売されたSurface Pro 2、しかも中古品でした。その前にはヨドバシカメラで購入したデスクトップパソコンがあったのですが、こちらはテレビの電源と間違えて引っこ抜いてしまい、ハードディスクのクラッシュによって役目を終えています。eスポーツが流行するはるか前にPCゲームに手を出したこともありましたが、当時は「ハイスペックなら何でも良い」という考えだったため、Dell製のワークステーションに手を出し、使いもしないCDドライブを2つ付けたり、XeonのCPUで稼働させるなど、明らかに用途を間違えた高い買い物をしていました。

ガジェット周りのリテラシーも大分高まり、意を決して購入したのが今回のパソコンです。こちらは最近乃木坂46の皆さんがCMに出ているマウスコンピューターのパソコンですが、価格.comで丁度行われていた「週末限定セール」に出ていた「LUV MACHINES iH810UN-M2SH2-KK」です。個人的には掘り出し物だったこと、そして今後様々な作業をしてみたいということなどを考え、こちらをハイスペックのパソコンに仕立て上げました。
マウスコンピューター
まず真っ先に取り換えたのはCPUです。つい昨年発売されたi9-9900Kが搭載できる上、冷却のために水冷が使えるということで、迷わずこちらを選択しました。そしてSSDも通常の取り付けではなく、より早くアクセスできるというM.2を選択しています。ただ、2TB以上の外付けハードディスクを複数所有し、Google DriveとOneDriveも有料課金を行っており、強制的に(というと言葉が悪いですが)内蔵ハードディスクも用意されるので、こちらは最小限の256GBに抑えています。

ゲームなどをプレイするわけではありませんが、Surface Pro 2の熱暴走により、バッテリーが見たことないほど膨張するという、一歩間違えば大惨事が発生するような現象にも遭遇したので、冷却のためにケースもエアフローを考えたものを選択しています。また、唯一の娯楽用カスタマイズとして、ブルーレイ対応ドライブにしています。正直オンラインストリーミングで娯楽は事足りるのですが、ブルーレイプレイヤーを毎回取り出すのも面倒なので、コンパクトにしています。
マウスコンピューター
メモリは32GBを搭載しています。これまで16GBのメモリを搭載したパソコンを買ったこともありますが、同時の使い方があまり良くなかったこと、そして現在は各Webブラウザがそれなりにメモリを必要とすることを考え、一気に過去最高の2倍に切り替えました。正直この上を行く64GBも考えたのですが、イラストを描いたりDTMなどに手を出すわけではないので、ひとまずは様子見として32GBにしています。
マウスコンピューター
起動後、一番最初に表示したサイトはスピードチェックのページです。とあるプロバイダーのルーターを返却し、わざわざ自前のルーターを購入したにも関わらず、これまでは夜になるとWiMAXなどの速度の方が圧倒的に早いというケースがありました。YouTubeを見ても、ひどいときは音楽1曲分を全て240pで再生されたことがありました。

試してみた結果は満足いくものでした。さすがに光回線本来の性能とまではいきませんが、かつての10倍以上の速度が出ていました。さらに、ベンチマークを兼ねてYouTubeにあった4Kの動画を再生してみましたが、GPUがUHD Graphics 630というデフォルトのものでありながら、まるでローカル再生のようにスイスイとシークバーが動き、1度もカクつくことなく再生できました。

実は、あまりに低スペックのパソコンだったため、最近は情報源としていた各百貨店のサイト、ホテルのサイト、商業施設のサイトをあまり見ることができず、ブログ作りに支障をきたしていました。パソコンを変えたからと言ってサイトが充実するわけではありませんが、今後手を加えられなかった部分含め、もう少し良いサイト作りができたらとも考えています。