頑張ればカフェの雰囲気を味わえるかもしれない牛丼屋さん(すき家 西新宿五丁目駅前店)

広告

すき家

かつてコンビニが営業していたとは思えないぐらい綺麗に内装が変わっているのが、西新宿4丁目にあるすき家です。CMでも前々からファミリー向けとして宣伝されることの多いお店ですが、朝方に来るのはおじいさんおばあさんが目立っており、平日の昼頃はビジネスマンの人も多く足を運ぶことから、ある意味あらゆる世代のお客さんを獲得したお店になっています。

店員さんが挨拶しない、ファストフード店のような形態なのに料理が運ばれてくるのが遅いと言ったデメリットは慣れてしまっているので、このお店に来ても逆にメリットしかないような錯覚をしてしまいがちです。牛丼などを出すスピードはだいぶ加速していると思いますが、接客面で「あれ?」と思うことはたまにあります。

すき家

かつては牛丼を食べることが多かったのですが、どうも並程度では我慢できず、昔は空腹のあまり裏メニューになっているキングサイズを注文することもあったので、逆に辛さで水を欲するようにして満腹感を抑えるという、効果があるのか無いのかわからない作戦を使うためにカレーをよく注文しています。が、単純にすき家のカレーが他のチェーン店と比較しても圧倒的に「早い、安い、うまい」という部分もメリットです。近くにあるココイチはプレーンカレーでも3分くらいかかることがあり、松屋のカレーは水っぽさがあるためにあまり口に合いません。ゴーゴーカレーの影響で濃い味のカレーが好みになった舌にとっては、すき家のカレーは各地に点在しているチェーン店の中でも最も優れている(というと偉そうですが)カレーだと個人的には思っています。

すき家

すき家自体の事は今まで散々書かれているのでお店自体の話をすると、やはり空いている時間に来るのであれば窓際の席に座ったほうが良いかなと思っています。北窓なので日差しが激しいということもなく、すき家から松屋の様子を眺めることが出来るという少し面白い風景が見られます。ちょうど窓に当たる部分が駐輪場のような役割を果たしているので必ず外を見られるということはありませんが、ボサノヴァやピアノジャズなどをヘッドホンで聞きながら外の様子を見れば、カフェの雰囲気を楽しむことも出来なくは無いかもしれません。

ちなみに、3枚目の写真に小さく見えるナプキンは、お店に入ってから出るまで片付けられることはありませんでした。

すき家 西新宿五丁目駅前店牛丼 / 西新宿五丁目駅都庁前駅西新宿駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

広告