iPadが壊れたので高速回線を借りながら新調しました

広告

iPad mini 4
あまりパソコンのスペックが足りないため、自宅での作業や娯楽などではiPadに一部タスクを横流しする機会がしばしばあるのですが、その大事なiPadが壊れてしまったため、大急ぎでヨドバシカメラに行き、新しいiPadを入手してきました。以前であればソフマップ3号店で中古品を購入したかもしれないのですが、残念なことに在庫がなく、ヨドバシカメラのポイントとゴールドポイントカードの分割手数料無料キャンペーンを併用し、手に入れることにしました。

作業はすべてヨドバシカメラの敷地内で可能でした。むしろ、ヨドバシカメラのフリーWi-Fiの高速さを知っているからこそ、こちらで作業したといっても過言ではありません。かつて速度計測をしたところ、帰宅ラッシュの時間帯であっても40M前後を出していて、自宅の光回線よりもはるかにサクサクと動いてくれていました。

壊れる、といっても充電用の端子部分が腐食などで反応しなくなってしまったのですが、その半年ぐらい前に寝ている間にベッドから地面に叩きつけたり、洗面所で音楽を流していてうっかり落下させるなど、何度も衝撃を与えることがありました。その影響もあってか、電池残量65%から2分前後で12%になってしまう、残量7%のバッテリーが充電直後に83%まで回復するなんて現象もしばしば発生しており、どの道ここが潮時だったのかもしれません。

iPad mini 4
購入から3分で「開封の儀」に移りました。今回購入したのはiPad mini 4の128GB版です。miniはこのサイズしか売っておらず、もう後継機も出ないのではないかとささやかれています。が、結論から言うと、この軽さで諸作業ができるのであれば、ぜひ今後も同じタイプのものを出してほしいと思います。ちなみに、iPad購入の1時間前にLightningケーブルも新調しているため、1日に2本のケーブルを手に入れたことにもなります。

iPad mini 4
何度もApple製品のセットアップを行っているのでスムーズに行えますが、今回はヨドバシカメラのフリーWi-Fiを使うという所だけ違います。ですが、特に何の支障もなく接続することができ、立ち上げ作業に移行できました。

iPad mini 4
やはり回線速度は速く、この日も計測した時間の時点で40Mをたたき出していました。以前のiPadは容量が64GBだったため、様々なアプリを復元している間にApple Music経由でダウンロードした1000曲前後を一気に落としていましたが、様々な作業と並行しながらでも1秒につき1曲ぐらいのペースでダウンロードでき、快適さを改めて実感しました。これはiPadの性能もあるかもしれません。

iPad mini 4
iPad破損からわずか2時間で復元に至ったiPad。今後もまた生活を手助けするアイテムになってくれそうです。

広告